【スポンサーリンク】

デニス・シュルーダー「チームとして話をしなければならない」

デニス・シュルーダー「チームとして話をしなければならない」

昨季NBA王者のロサンゼルス・レイカーズは現地24日にルカ・ドンチッチ率いるダラス・マーベリックスに敗れ、3連敗を喫した。

レブロン・ジェイムスに加え、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープとモントレズ・ハレルが欠場したものの、復帰2試合目のアンソニー・デイビスの出場時間は増加したため、レイカーズとしては勝ちたかったところだろう。

ウェスタン・カンファレンス7位のポートランド・トレイルブレイザーズとわずか2.5ゲーム差と、プレイイントーナメントも視野に入ってきてしまったレイカーズ。

先発ポイントガードのデニス・シュルーダーは、この状況に危機感を覚えているのかもしれない。

シュルーダーはレイカーズについて次のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

ブロンが復帰したら、チームとして話し合わなければならないだろう。

なぜなら、ADが言っていたように、僕たちのオフ・ザ・コートでのケミストリーは素晴らしいが、オン・ザ・コートのケミストリーはもっと高めなければならないからね。

僕たちなら大丈夫だろう。

だが、彼が復帰するまでの間も勝利しなければならない。

マブス相手に一時17点のリードを奪ったものの、後半に入ると停滞し、逆転されてしまったレイカーズ。

リズムをまだ掴めていないデイビスによると、ロード4連戦最後の2試合であるオーランド・マジック戦とワシントン・ウィザーズ戦は絶対に負けられない試合になるという。

果たしてレイカーズはマジック戦で連敗を止め、連勝街道に乗ることができるだろうか?

なお、デイビスは試合中にふくらはぎに痛めた件について、「ただ蹴られただけ」と説明している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA