【スポンサーリンク】

ダンカン・ロビンソン「今季のステフィン・カリーはMVPシーズン以上」

ダンカン・ロビンソン「今季のステフィン・カリーはMVPシーズン以上」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは今季序盤、リズムを掴むことができずにいた。

だが、ショットタッチを一度取り戻すと、圧倒的なパフォーマンスでゲームを支配している。

カリーを今季のMVPに推すNBAアナリストも増えてきている中、NBAキャリア2年目を迎えているマイアミ・ヒートのダンカン・ロビンソンがカリーに言及した。

ロビンソンによると、今季のカリーはMVPに選出された2014-15シーズンと2015-16シーズン以上のパフォーマンスを見せているという。ロビンソンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕が3ポイント10本を決めたのは、キャリアで1度だけだ。

彼は最近の5試合のうち4試合で10本以上決めたよね。

彼の数字を見ると、彼のMVPシーズン以上だと思う。

彼がやっていることは信じられないほど素晴らしいし、彼を今季のMVP議論に加えるべきだ。

なぜなら、彼がNBAで誰も真似できないことをやっているのは明らかだからね。

現時点で今季のMVP最有力候補に挙がっているのは、デンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチとフィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードだ。

チームの成績を含めて考えると、カリーがMVPに選出される可能性は決して高くないだろう。

だが、今季はカリーがNBA最高の選手であることを再び証明したシーズンと言っても過言ではなさそうだ。

なお、カリーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数52751
平均出場時間34.034.3
平均得点31.2
(キャリアハイ)
24.0
平均リバウンド5.6
(キャリアハイ)
4.6
平均アシスト5.86.6
平均スティール1.21.7
平均ターンオーバー3.33.1
FG成功率48.9%47.7%
3P成功率42.5%43.4%
フリースロー成功率92.4%90.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA