【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビールがアキレス腱の負傷を免れる

ブラッドリー・ビールがアキレス腱の負傷を免れる

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールが、現地25日に行われたクリーブランド・キャバリアーズ戦の最終盤に足を痛めた。

ビールはドライブした際に足を抑え、痛みを訴えていたが、幸いにも大きな怪我ではない模様。

TheAthleticの記者によると、アキレス腱の怪我ではなく、足の状態は今は落ち着いていることをビールが明かしたという。

また、ウィザーズもビールの怪我がアキレス腱ではないことを明かしている。

この日のビールは33得点、6リバウンドを記録し、勝利に貢献。

8連勝中と絶好調のウィザーズは現在イースタン・カンファレンス10位と、プレイイントーナメント出場圏内にいる。

同11位のシカゴ・ブルズが同日に敗れたため、ウィザーズとブルズのゲーム差は2に広がった。

プレイイントーナメント出場権を勝ち取るためにも、ビールの足に何の問題もないことを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA