【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポを1on1で33対0で下した男とは?

ヤニス・アンテトクンポを1on1で33対0で下した男とは?

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポは、NBAを代表するスーパースターのひとりだ。

2年連続でMVPに輝き、名実ともにNBAトッププレイヤーとなったアンテトクンポ。

サイズとフィジカル、機動力を併せ持つアンテトクンポは1on1の状況でアンストッパブルな選手だが、かつてひとりだけアンテトクンポを1on1で圧倒した男がいた。

アンテトクンポによると、15歳の時に19歳のある男と対戦し、33対0で敗れたという。

アンテトクンポは当時を振り返り、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

僕には過去に苦い経験がある。

本当に、本当にうまい男だった。

僕は15歳で、彼は19歳だった。

僕の友達の前で、僕たちのホームコートで、彼が「1on1でやれば君は僕相手にスコアリングできない」と言ってきたんだ。

だから僕は「それはないね」と返した。

彼は僕を倒したよ。

33対0でね。

僕はコートを出て泣いた。

次の日、「もう絶対に負けない」というメンタルを持つようになったんだ

相手について具体的には話さなかったアンテトクンポだが、おそらく現地のストリートボーラーだろう。

当時のアンテトクンポはまだ身体が出来上がっておらず、フィジカルなプレイができなかったのかもしれない。

とはいえ、無名のボーラーはアンテトクンポがNBA最高のプレイヤーに成長したことを喜び、アンテトクンポを完膚なきまでに叩きのめしたことを武勇伝としていることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA