【スポンサーリンク】

クリス・ポール「NBAデビュー前からステフィン・カリーをリスペクトしている」

クリス・ポール「NBAデビュー前からステフィン・カリーをリスペクトしている」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、NBA最高のポイントガードのひとりだ。

驚異的なアウトサイドショットとボールハンドリングを持ち、これまで数多くのNBAスターたちを倒してきたカリー。

そのうちのひとりがフェニックス・サンズのクリス・ポールだが、ポールによると、カリーがNBA入りする前から彼との関係は始まっており、NBAデビューする前からひとりの人間としてリスペクトしていたという。

ポールはカリーについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

彼がリーグに来た時、僕はすでに彼をリスペクトしていた。

なぜなら、僕たちは以前からトレーニングやワークアウトをして一緒に過ごしていたからね。

ステフはどんどん成長していったんだ。

先程言ったように、僕は彼をリスペクトしていた。

だが、僕がクリッパーズに所属していた当時、彼らとプレイオフシリーズで対戦し、リスペクトは徐々に積み重なっていった。

ステフは素晴らしかった。

彼ら(ウォリアーズ)が彼のためのシステムを導入するのは時間の問題だったんだ。

あとは歴史が物語っている通りさ。

ポールによると、NBA入りする前のカリーはポール主催のバスケットボールキャンプ常連であり、ポールの家族とカリーは一緒にディズニーランドで遊んだこともある仲だという。

ポール率いるクリッパーズとカリー擁するウォリアーズは、2013-14シーリーズのNBAプレイオフファーストラウンドで対戦し、第7戦までもつれる激闘の末にクリッパーズが勝利。

だが、カリーとクレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーン擁するウォリアーズは、その翌シーズンにNBAタイトルを獲得すると、以降は向かうところ敵なし状態となり、一時代を築いた。

現在35歳のポールと32歳のカリーは互いをリスペクトしつつ、これからも激闘を繰り広げることだろう。

なお、ポールとカリーのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

C・ポールS・カリー
出場試合数1037718
平均出場時間34.834.3
平均得点18.423.6
平均リバウンド4.54.5
平均アシスト9.46.6
平均スティール2.21.7
平均ターンオーバー2.43.1
FG成功率47.0%47.6%
3P成功率36.9%43.3%
フリースロー成功率87.1%90.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA