【スポンサーリンク】

ホワン・トスカーノ・アンダーソンがレブロン・ジェイムスの発言を受け「僕はプレッシャーが好き」

ホワン・トスカーノ・アンダーソンがレブロン・ジェイムスの発言を受け「僕はプレッシャーが好き」

ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスター、レブロン・ジェイムスは先日、「このレベルでキャリアを終えたくない」などと発言し、波紋を呼んだ。

ジェイムスの発言はレイカーズのフロントオフィスだけでなく、チームメイトたちに対する批判としても捉えられたというが、レイカーズの選手たちはジェイムスの発言をモチベーションに変えようとしているのかもしれない。

NBAキャリア4年目を迎えているホワン・トスカーノ・アンダーソンはジェイムスの指摘を受け、次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

僕はプレッシャーを楽しんでいる。

僕はプレッシャーが大好き。

チャンピオンシップバスケットボールがどのようなものなのか知っているし、ハイレベルのバスケットボールがどのようなものなのか知っている。

選手たちはステップアップしなければならない。

これは男のゲームなんだ。

今季のトスカーノ・アンダーソンは怪我による離脱が続いていたが、復帰後はディフェンスとリバウンドで気を吐き、レイカーズの勝利に貢献しようとしている。

ジェイムスとアンソニー・デイビスを除き、トスカーノ・アンダーソンはレイカーズにおいてNBAチャンピオンの経験を持つ貴重な選手のひとりだ。

レイカーズの厳しい時間はまだまだ続きそうだが、トスカーノ・アンダーソンはNBAチャンピオンのメンタルをチームにもたらし、チームメイトたちを引き上げるに違いない。

なお、トスカーノ・アンダーソンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数16155
平均出場時間10.916.4
平均得点2.44.6
平均リバウンド2.23.2
平均アシスト0.72.0
平均スティール0.30.7
平均ターンオーバー0.61.0
FG成功率46.9%51.9%
3P成功率25.0%35.5%
フリースロー成功率71.4%61.9%

【スポンサーリンク】

コメントを残す