【スポンサーリンク】

ユタ初凱旋を控えるドノバン・ミッチェル「歓声が上がると良いね」

ユタ初凱旋を控えるドノバン・ミッチェル「歓声が上がると良いね」

昨年夏のトレードでクリーブランド・キャバリアーズに移籍したNBAオールスターガードのドノバン・ミッチェルが、現地10日に古巣ユタ・ジャズと対戦する。

この日はジャズのホームゲームであり、ミッチェルにとってはトレード後初の古巣凱旋だ。

ジャズのファンは敵地で活躍しているミッチェルを大歓声で迎え入れるだろうが、ミッチェルが古巣凱旋を前にジャズへの思いを語った模様。

ミッチェルはジャズ時代を振り返り、次のようにコメント。cleveland.comが伝えている。

(ジャズファンが)どう反応するかは分からない。

歓声が上がると良いね。

僕たちは素晴らしいことをやってきた。

最終目標を達成することはできなかったが、チャンピオンになれなかったとはいえ、ポジティブなことがたくさんあった。

簡単ではないよ。

チャンピオンになれるのは1チームだけだからね。

僕たちは5度チャレンジしたが、失敗してしまったんだ。

キャブスはここ5試合で4勝、現在イースタン・カンファレンス4位と好調だ。

一方、ジャズは一時ウェスタン・カンファレンス首位に立ったものの、ここ最近は調子を落とし、過去8試合でわずか1勝にとどまっている。

だが、特にトレードで移籍した選手たちにとってはプライドをかけた戦いになるため、彼らは激しいバトルを繰り広げるに違いない。

なお、ミッチェルの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数36381
平均出場時間36.534.0
平均得点28.8
(キャリアハイ)
24.3
平均リバウンド3.94.1
平均アシスト4.84.5
平均スティール1.41.3
平均ターンオーバー3.12.8
FG成功率48.8%
(キャリアハイ)
44.5%
3P成功率40.5%
(キャリアハイ)
36.6%
フリースロー成功率87.4%
(キャリアハイ)
83.8%

【スポンサーリンク】

コメントを残す