【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがNBAデビュー前のベン・シモンズにかけた言葉とは?

レブロン・ジェイムスがNBAデビュー前のベン・シモンズにかけた言葉とは?

昨季のNBAプレイオフでの精彩を欠いたパフォーマンスがきっかけとなり、ベン・シモンズのNBAキャリアに突如暗雲が漂い始めた。

シモンズはフィラデルフィア・セブンティシクサーズ以外のチームでNBAキャリアをリスタートさせるためにトレードを要求したというが、シクサーズはトレード要求に応じず、シモンズはトレードが実現しないなら来季全休も辞さない構えと報じられている。

そんな中、NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムスがNBAデビュー前のシモンズにかけた言葉が注目されている模様。

fadeawayworld.netによると、シモンズが足の怪我の影響でNBA1年目全休を余儀なくされた時、ジェイムスはシモンズに「君は僕より優れたNBA選手になれる。NBAで偉大な存在になるために努力しなさい」、「君には可能性がある。だが、ステップを省略してはだめだ」などとアドバイスを送ったという。

ジェイムスはシモンズが高校生だったころ頃から彼を見てきた。

17歳だったシモンズがジェイムスのスキルアカデミーに参加した際、ジェイムスはセッションを終えたシモンズに「明日の朝6時半に来てくれ」と声をかけると、シモンズは2時間半前の4時には着替えを済ませ、準備完了。

指定された時間になると、ジェイムスとドウェイン・ウェイドと共にホテルのフィットネスセンターでトレーニングに励んだという。

ウェイドのシグネチャーシューズを履いて育ち、授業中はiPadでジェイムスのハイライト映像を見て研究していたというシモンズ。

全休を余儀なくされた1年目はジェイムスのアドバイスを励みにリハビリとトレーニングを続けたというが、ジェイムスのアドバイスは今もシモンズにモチベーションを与えているに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA