【スポンサーリンク】

ステフィン・カリーがアンドリュー・ウィギンスについて「責任を果たしていることを示す兆候」

ステフィン・カリーがアンドリュー・ウィギンスについて「責任を果たしていることを示す兆候」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのアンドリュー・ウィギンスはトレーニングキャンプ前のメディアインタビューの際、接種を受けないことを改めて宣言した。

だが、接種を受けなければホームでの練習や試合に参加することができないうえ、1試合欠場するたびにサラリーが没収されてしまう。

それを懸念したのか、ウィギンスは考えを変え、接種を受けることを決断した。

ウォリアーズを指揮するスティーブ・カーHCはウィギンスが接種したことに安堵したというが、NBAオールスターのステフィン・カリーもウィギンスの姿勢を喜んだという。

カリーはウィギンスについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

彼を起用できるのは素晴らしいことだ。

彼がいてくれることに僕たちはすごく喜んでいる。

彼がチームの一員として責任を果たしている良い兆候じゃないかな。

クレイ・トンプソンが不在のウォリアーズにおいて、ウィギンスは重要な選手のひとりだ。

ウィギンスがホームゲームに出場できなければウォリアーズにとって大きな打撃になると見られていたため、カリーはもちろん他のチームメイトたちもウィギンスの決断を喜んでいることだろう。

なお、ウォリアーズのロスターには保証付き契約の選手が13人登録されており、NBA2021-22シーズン前に少なくともあと1人加える必要がある。

現時点ではNBA屈指のディフェンダーであるエイブリー・ブラッドリーが選ばれる可能性が高いと見られているが、カリーもブラッドリーのロスター入りを願っているのかもしれない。

カリーはブラッドリーについて以下のように語った。

皆が「最もタフなディフェンダーは誰?」と質問する。

真っ先に思い浮かぶのは彼だ。

だからこそ彼はここにいるのさ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA