【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレー「2年後に引退しようと思っている」

チャールズ・バークレー「2年後に引退しようと思っている」

NBAレジェンドのチャールズ・バークレーは現在、TNTクルーの一員としてシャキール・オニールなどとともに働いている。

時には奇抜な意見で批判を浴びることもあるが、NBAファンにエンターテインメントをもたらす存在であるのも間違いないだろう。

だが、バークレーは数年後に表舞台から姿を消すかもしれない。

バークレーによると、現行の契約が満了となる2年後にNBAアナリストを引退する予定だという。バークレーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

契約はあと2年残っている。

それで終わりにするつもりだ。

僕はこの仕事を21年間やってきた。

契約が終わる頃には61歳になる。

遅かれ早かれ死んでしまうだろう。

自分の人生を楽しんでいないわけではないよ。

ただ、魚釣りをしたり、世界を旅したりしたいんだ。

一方、盟友のオニールは「彼は辞めない」、「引退すると老化が早まってしまう」などとし、バークレーに遺留を求めている。

バークレーの引退はTNTにとって大きな損失と言えるだろう。

果たしてバークレーは本当に引退してしまうのだろうか?

もし引退する場合、誰がバークレーのポジションに就くのか気になるところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    的外れなコメントが多かったし、10歳予想ほとんど当たってなかった、GSWのようなチームは一生優勝できない発言とか忘れない
    まぁそれも全て込みなのかな

  2. By 匿名

    2年じゃドレイモンドが後釜に入るには早すぎるな。

  3. By 匿名

    この人もリングは手に入らなかったけど
    引退したNBA選手の中でも勝ち組だよな

*

CAPTCHA