【スポンサーリンク】

スコッティ・ピッペン「レブロン・ジェイムスは今が全盛期」

スコッティ・ピッペン「レブロン・ジェイムスは今が全盛期」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは1カ月後に35歳になるにもかかわらず、MVPレベルのパフォーマンスを続けている。

ここ数年でよりオールラウンドなプレイヤーになり、年齢を感じさせないプレイでファンを歓喜させているジェイムス。

レジェンドのスコッティ・ピッペンも、衰え知らずのジェイムスに驚いているのかもしれない。

ピッペンはジェイムスについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「レブロン・ジェイムスは今現在、彼のキャリアの全盛期にいる。彼は身体をよりうまく管理してるし、出場時間を管理してる。それにバスケットボールフロアの上ではポゼッションを管理してるよね」

ピッペンによると、ジェイムスの身体は35分間という出場時間にも耐えられるように見えるという。

毎日の食事や睡眠など生活習慣を徹底的に管理し、フィジカルを最高の状態に保っているというジェイムス。

ジェイムスのゲームを支配する能力が衰える日は来るのだろうか。

なお、今季のジェイムスは18試合に出場し、平均35.3分のプレイで25.8得点、7.3リバウンド、11.0アシスト、1.3スティール、FG成功率49.6%、3P成功率35.0%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算1216試合に出場し、平均38.5分のプレイで27.1得点、7.4リバウンド、7.3アシスト、1.6スティール、FG成功率50.4%、3P成功率34.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA