【スポンサーリンク】

ジャバリ・パーカー「バックス復帰の可能性は除外しない」

ジャバリ・パーカー「バックス復帰の可能性は除外しない」

元ミルウォーキー・バックスのジャバリ・パーカーは現地27日、アトランタ・ホークスの一員として初めて古巣に凱旋した。

といっても、パーカーがバックスにいた当時、ファイサーブフォーラムはバックスのホームアリーナではなかった。

つまり、昨季からバックスのホームアリーナとなったファイサーブフォーラムとパーカーの間に特に所縁はない。

しかし、パーカーはファイサーブフォーラムの完成を喜んでいるようだ。

パーカーはファイサーブフォーラムと自身について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「彼らがどうやってこの建物を建築したのか、本当にスペシャルだ。俺はここでプレイしなかったけど、都市の成長が分かるよね。この発展が本当に好きだ」

「彼らとそれをシェアできなくて、本当に悲しい。だけど大丈夫さ。ビジネスだからね。ただ、俺は少しホームシックのような気分だ。ここにいられなくなって残念だよ」

「ここに復帰する可能性は決して除外しない。絶対にね。終わり方は残念だったし、ここにいたかった」

パーカーは2014年のNBAドラフト2位指名でバックスに入団するも、大きな怪我を二度負い、低迷した。

ホークスは再建中のチームであるが、確かな結果を残すことができれば、古巣バックスも興味を持つかもしれない。

なお、パーカーの来季の契約はプレイヤーオプションとなっている。

今季のパーカーは18試合に出場し、平均28.2分のプレイで17.8得点、6.6リバウンド、2.1アシスト、1.5スティール、FG成功率51.8%、3P成功率29.2%を記録。

キャリアを通してバックス、シカゴ・ブルズ、ワシントン・ウィザーズ、ホークスでレギュラーシーズン通算265試合に出場し、平均29.6分のプレイで15.3得点、5.8リバウンド、2.1アシスト、0.9スティール、FG成功率49.3%、3P成功率33.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA