【スポンサーリンク】

ブレット・ブラウンHC「ジェイムス・ハーデンは史上最高のスコアラー」

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンは今季もアンストッパブルなパフォーマンスを続けている。

代名詞となったステップバック3Pを武器としてスコアリングを重ね、キャリアベストの平均37.9得点をマークしているハーデン。

今季15試合で40得点以上を記録し、圧倒的なスコアリング能力を見せつけているが、先日の対戦で44得点を許したフィラデルフィア・セブンティシクサーズのブレット・ブラウンHCもハーデンのパフォーマンスに目を見張ったようだ。

ブラウンHCは今季のハーデンについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「アイソレーションの状況におけるジェイムス・ハーデンを見ると、彼は我々のゲーム史上最も偉大なスコアラーかもしれないね。数字と指標を見れば、それは当然のことだ。彼がやってることはバカげてる」

「アイソレーションの状況で」という条件付きではあるものの、ハーデンのスコアリングはディフェンダーにとって悪夢とも言えるであろう。

今のゲームはボールムーブメントが重要視される傾向にあり、「ハーデンのスタイルでは優勝できない」という声もあるが、ハーデンはこれらの声を跳ね除け、ロケッツをタイトル獲得へと導けるだろうか。

それができた時、ハーデンは他者の追随を許さない偉大なプレイヤーとして評価されるようになるかもしれない。

なお、今季のハーデンは36試合に出場し、平均37.4分のプレイで37.9得点、6.0リバウンド、7.5アシスト、1.8スティール、FG成功率45.2%、3P成功率37.6%を記録。

キャリアを通してオクラホマシティ・サンダーとロケッツでレギュラーシーズン通算801試合に出場し、平均34.3分のプレイで25.0得点、5.3リバウンド、6.3アシスト、1.6スティール、FG成功率44.4%、3P成功率36.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA