【スポンサーリンク】

モンティ・ウィリアムスHC「ディアンドレ・エイトンには自信を持って3Pを撃ってほしい」

モンティ・ウィリアムスHC「ディアンドレ・エイトンには自信を持って3Pを撃ってほしい」

2018年のNBAドラフト1位でフェニックス・サンズに入団したディアンドレ・エイトンは、キャリア2年目の今季を飛躍のシーズンとしている。

特にリム周辺で素晴らしいパフォーマンスを見せ、サンズのインサイドを支えているエイトン。

だが、NBAシーズン再開後はアウトサイドでも貢献してくれるかもしれない。

サンズを指揮するモンティ・ウィリアムスHCによると、エイトンは3Pの練習を続け、すでに試合中に撃てるほどのレベルに達しているという。

ウィリアムスHCはエイトンについて次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

彼が3Pショットを撃つ機会は増えると思う。

DAが我々のためにやってくれていることのひとつは、他の人間にはできないほど高いレベルでリムにプレッシャーをかけているということだ。

それによってチームメイトたちがフリーになる。

だからリム周辺でのプレイを奪いたくない。

しかし、彼は3Pショットに取り組んでいるんだ。

私は選手たちにいつもこう言っている。

「意図を持って何かに取り組んでいるのなら、試合中にそれをやるべきだ」とね。

彼には自信を持ってやってほしい。

ただ、ボックスエリアを支配する能力があることは忘れてほしくないね。

エイトンはキャリア2年で3Pを7本撃っているが、まだ決めたことはない。

もしエイトンが3Pショットをコンスタントに決めることができるようになれば、デビン・ブッカーなどスコアラーたちのドライブはより容易になるだろう。

オーランドでのシーズンではエイトンの新たなスタイルにも注目したい。

なお、エイトンのスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数3017.1
平均出場時間33.231.5
平均得点19.017.1
平均リバウンド12.010.8
平均アシスト1.91.8
平均スティール0.70.8
平均ブロックショット1.71.2
平均ターンオーバー2.42.0
FG成功率54.8%57.2%
フリースロー成功率76.9%75.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA