【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポの末弟がヨーロッパデビューへ

ヤニス・アンテトクンポの弟、アレックス・アンテトクンポが、NBAドラフトへ向けてヨーロッパで準備を進めることを決断した模様。

Eurohoops.comの記者によると、アレックス・アンテトクンポはNBAドラフトに向けてNCAAに進まず、ヨーロッパでプロデビューするという。

アレックス・アンテトクンポはヨーロッパデビューについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

ヨーロッパでプレイすることにした。

できるだけ早くプロになりたい。

僕はヨーロッパで生まれ、ヨーロッパで育った。

ヨーロッパのバスケットボールのことをよく知っているし、ヨーロッパのクラブチームと契約することが僕にとって最善なことだと思う。

トレーニングを積み、大人たちと戦わなければならない。

強い競争心とプレッシャーを経験するだろうし、あらゆるレベルで進化したいね。

僕は僕自身のことを信じているし、あらゆるレベルで大きく向上できると思う。

ヨーロッパでプレイすることは、僕にとって間違いなく最善の選択さ。

最高の準備をするという僕の計画において大きな助けとなるだろう。

次のステップに進む準備ができたと感じた時が、NBAに向けて完全に準備できた時になる。

ヨーロッパで問題なく過ごすことができれば、アレックス・アンテトクンポは来年のNBAドラフトに参加すると見られている。

ミルウォーキー・バックスのサナシス・アンテトクンポ、ヤニス・アンテトクンポ、ロサンゼルス・レイカーズのコスタス・アンテトクンポに続き、NBAデビューを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA