【スポンサーリンク】

元NBAドラフト1位選手のアンソニー・ベネットがイスラエルのチームと決別

元NBAドラフト1位選手のアンソニー・ベネットがイスラエルのチームと決別

2013年のNBAドラフト1位選手であるアンソニー・ベネットは、ブルックリン・ネッツの一員として過ごした2016-17シーズンを最後にNBAから離れている。

今年の夏もNBAチームからオファーをもらえず、イスラエルのハポエル・エルサレムと契約したベネット。

だが、エルサレムでのキャリアは短命に終わることになりそうだ。

Sportandoによると、ベネットは水曜日の試合を最後にエルサレムを離れることになったという。

NBAを離れた後は海外とGリーグのチームを渡り歩いているベネット。

まだ28歳と若いベネットがどのようなキャリアを思い描いているのかは分からないが、次のチームで成功を収めることができるよう祈りたいところだ。

なお、エルサレムには元NBA選手のソン・メイカーとショーン・キルパトリックも所属している。

ベネットのNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

NBAキャリア
所属チームクリーブランド・キャバリアーズ
ミネソタ・ティンバーウルブズ
トロント・ラプターズ
ブルックリン・ネッツ
出場試合数151
平均出場時間12.6
平均得点4.4
平均リバウンド3.1
平均アシスト0.5
平均スティール0.4
平均ターンオーバー0.7
FG成功率39.2%
3P成功率26.1%
フリースロー成功率67.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA