【スポンサーリンク】

ゲイリー・ペイトンⅡ「ウォリアーズは僕を理解してくれている」

ゲイリー・ペイトンⅡ「ウォリアーズは僕を理解してくれている」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのゲイリー・ペイトンⅡは、NBAキャリア6年目となる今季を飛躍のシーズンとしている。

バックアップに定着し、タフなディフェンスや豪快なダンクなどでウォリアーズに貢献しているペイトンⅡ。

ペイトンⅡによると、彼の価値を正しく理解し、チャンスを与えてくれたウォリアーズに感謝しているという。

ペイトンⅡはウォリアーズについて以下のようにコメント。Bleacher Reportが伝えている。

ゴールデンステイトは僕がもたらすものを理解してくれている。

僕のディフェンススキル、オフボールのカッティング、スクリーン、ダンカーとしての能力、オープンショットを決める能力。

ウォリアーズは僕を理解してくれているんだ。

ドレイモンド(・グリーン)のように多くのことをこなし、勝利に貢献できる選手がたくさんいる。

すべての選手が30得点を挙げるわけではない。

僕はステフ・カリーのようにシュートを撃つことができない。

だが、その他のことはエリートレベルでこなすことができるんだ。

僕にはそれを理解してくれる組織が必要であり、それが実現したということさ。

ウォリアーズがカリーとグリーンを中心としたチームであるのは間違いない。

だが、ペイトンⅡやジョーダン・プールなどその他の選手たちも確実に力を付けてきており、それが今の成績につながっている。

現地11月30日には昨季NBAファイナリストのフェニックス・サンズに敗れてしまったものの、今季のウォリアーズは王朝時代を彷彿とさせるパフォーマンスを見せてくれそうだ。

なお、ペイトンⅡの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数2091
平均出場時間14.112.0
平均得点6.4
(キャリアハイ)
4.0
平均リバウンド3.2
(キャリアハイ)
2.3
平均アシスト0.81.1
平均スティール1.5
(キャリアハイ)
0.9
平均ターンオーバー0.40.5
FG成功率67.1%49.2%
3P成功率36.0%28.8%
フリースロー成功率63.0%56.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA