【スポンサーリンク】

トレードが噂されるジョン・コリンズ「君たちはケビン・デュラントのトレード要求を見たはずだ」

トレードが噂されるジョン・コリンズ「君たちはケビン・デュラントのトレード要求を見たはずだ」

NBAキャリア6年目を迎えているアトランタ・ホークスのジョン・コリンズには、トレードの噂が付きまとっている。

ホークスが現在19勝21敗と低迷し、かつコリンズが十分なパフォーマンスを見せていないため、トレードの噂は加熱し続けているが、コリンズもトレードされる可能性があることを自覚している模様。

コリンズによると、トレード期限までに何が起ころうとも問題ないという。コリンズのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

僕はバスケットボールをプレイしている。

何が起ころうと、僕にコントロールできることではない。

どこにいるのか、どこでプレイするのかの決定をコントロールするのは僕ではない。

僕は「あれをやりたい、これをやりたい」と言うことができる。

彼ら(ホークス)は、彼らが良いと思ったことをする。

君たちはケビン・デュラントの件を見たはずだ。

彼はトレードを要求した。

ブルックリンは「ノー」と言った。

僕がケビン・デュラントだと言っているわけではないが、「君たちは何とでも言える。世間を騒がせることができる。何でもできる」というメンタリティを持っているんだ。

コリンズは現在5年1億2500万ドルの延長契約の2年目だ。

ホークスがコリンズをトレードで放出する場合、相当な資産とのトレードを要求すると見られているが、果たしてホークスはどのような決断を下すのだろうか?

なお、コリンズの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数32325
平均出場時間31.229.2
平均得点13.316.2
平均リバウンド8.18.3
平均アシスト1.31.5
平均スティール0.8
(キャリアハイタイ)
0.6
平均ブロックショット1.41.1
平均ターンオーバー1.31.5
FG成功率49.8%
(キャリアワースト)
55.4%
3P成功率22.9%
(キャリアワースト)
35.8%
フリースロー成功率80.7%78.2%

【スポンサーリンク】

コメントを残す