【スポンサーリンク】

カワイ・レナードがチームメイトたちに「本気でプレイしよう」

カワイ・レナードがチームメイトたちに「本気でプレイしよう」

昨季を全休したロサンゼルス・クリッパーズのNBAスター、カワイ・レナードが、プレシーズンで実戦に復帰した。

レナードは声ではなく背中で語るリーダーとして知られているが、長い離脱はレナードを変えたのかもしれない。

クリッパーズを指揮するタイロン・ルーHCによると、レナードは練習中から積極的に声を出し、チームメイトたちを鼓舞しているという。

ルーHCはレナードについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

声を出してチームメイトたちに示している。

ある日のスクリメッジでのことだ。

少し散漫になり始めた時、彼はチームメイトたちにこう言った。

「本気でプレイしよう。引き締めよう」とね。

すると、選手たちはより真剣にプレイし始めたんだ。

2~3年前の彼ならそんなことはしなかったと思う。

彼とPG(ポール・ジョージ)はこのチームにおいて最も大きなリーダーだと思うし、彼らはこのチームが彼らのチームであることを分かっている。

その点において、彼は間違いなく大きな一歩を踏み出したんじゃないかな。

レナードは長期離脱明けということもあり、今季は出場機会をマネジメントする見込みだ。

だが、レナードは試合に出場しない時も声を出し続け、チームメイトたちを鼓舞することだろう。

なお、レナードのプレシーズンのスタッツは以下の通りとなっている。

POR戦
出場時間16
得点11
リバウンド4
アシスト2
スティール2
ブロックショット0
ターンオーバー0
FG成功率37.5%
(3/8)
3P成功率100%
(1/1)
フリースロー成功率100%
(4/4)
+/-+10

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA