【スポンサーリンク】

シャキール・オニールが息子のNBAドラフト参戦に反対

シャキール・オニールが息子のNBAドラフト参戦に反対

NBAレジェンドのシャキール・オニールは、息子シャリーフ・オニールの成功を常に願い、サポートしている。

だが、シャリーフ・オニールが今年のNBAドラフトに参戦することについては良く思っていないのかもしれない。

シャリーフ・オニールによると、父シャキール・オニールはルイジアナ州立大学に残留することを望んでおり、今年のNBAドラフトに参戦することについて衝突してしまったという。

シャリーフ・オニールは父との衝突を受け、次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

僕は大人だ。

22歳だ。

自分のことは自分で決められる。

オニールはマイアミ・ヒートやワシントン・ウィザーズなど複数のNBAチームのワークアウトに参加している。

だが、心臓の手術や足の怪我によりルイジアナ州立大学で十分な結果を残すことができなかったオニールは、NBAドラフトで指名されない可能性が高い。

父シャキール・オニールはそれを懸念し、ルイジアナ州立大学でもう1シーズンプレイし、結果を残したうえでNBAドラフトに参戦すべきと考えているのだろう。

果たしてシャリーフ・オニールはNBAチームとの契約を勝ち取り、父を見返すことができるだろうか?

なお、シャリーフ・オニールのルイジアナ州立大学での今季スタッツは以下の通りとなっている。

2021-22
出場試合数14
平均出場時間9.2
平均得点2.9
平均リバウンド2.1
平均アシスト0.1
平均スティール0.1
平均ターンオーバー1.0
FG成功率50.0%
3P成功率60.0%
フリースロー成功率46.7%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    バスケに関しては親父に従ったほうがいい場合もある。尊敬すべき先人であることを忘れてる

  2. By 匿名

    逆に何を評価してどこが獲得するんやこれ
    ポテンシャル感じひんし、シャックの血筋ってだけやんけ

  3. By 匿名

    グロいスタッツだなあ

  4. By 匿名

    正直厳しいな
    高校時代は将来のオールスター確実と思った

  5. By 匿名

    22歳で9点約3リバウンドかぁ…と思ったら9分2.9得点だった

  6. By 匿名

    シャックもちゃんとパパやってるんだなあ

  7. By 匿名

    親父譲りのフリースロー?

  8. By 匿名

    どう考えてもシャックが正しいけど
    本人の意向だしな

*

CAPTCHA