【スポンサーリンク】

ケンバ・ウォーカーがイタリアのチームからのオファーを拒否?NBAに固執?

ケンバ・ウォーカーがイタリアのチームからのオファーを拒否?NBAに固執?

元NBAオールスターポイントガードのケンバ・ウォーカーは11月にダラス・マーベリックスと契約した。

だが、マブスはウォーカーを契約が保証される前にウェイブ。

その後ウォーカーはどのNBAチームとも契約できずにいる中、イタリアのクラブチームであるオリンピア・ミラノと契約合意に近づいていると報じられた。

だが、ウォーカーはNBAでプレイし続けることに固執しているのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ウォーカーとオリンピア・ミラノの契約が合意に近づいていると報じられたことは間違ったニュースであり、ウォーカーはNBAチームとの契約を勝ち取ることに集中しているという。

現時点でウォーカー獲得を狙っているというNBAチームの名は聞こえてこない。

だが、NBAプレイオフ前になると、ベテランの経験とリーダーシップを必要とするチームは現れるだろう。

膝の問題に悩まされ続けたウォーカーがチャンスを手にし、NBA完全復帰を果たすことを祈るばかりだ。

なお、ウォーカーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数9750
平均出場時間16.033.1
平均得点8.019.3
平均リバウンド1.83.8
平均アシスト2.15.3
平均スティール0.21.2
平均ターンオーバー0.42.1
FG成功率42.1%41.8%
3P成功率25.0%36.0%
フリースロー成功率81.0%84.0%

【スポンサーリンク】

コメントを残す