【スポンサーリンク】

ネッツがトリスタン・トンプソン獲得に注力?

ネッツがトリスタン・トンプソン獲得に注力?

ブルックリン・ネッツは先日、NBAオールスターのケビン・デュラントがトレード要求を取り下げたことを発表した。

これによりカイリー・アービングも残留する見込みとなったため、来季はデュラント、アービング、ベン・シモンズを中心として戦うだろう。

一方で、インサイドの層については薄く、改善の余地がある。

そのため、ネッツは経験豊富なベテランビッグマンを獲得しようとしているのかもしれない。

clutchpoints.comによると、ネッツはクリーブランド・キャバリアーズ時代にNBAタイトルを獲得したトリスタン・トンプソンに関心を持っているという。

トンプソンはキャブス時代にアービング、およびジョー・ハリスとともにプレイした経験を持つ。

また、ベン・シモンズと同じクラッチスポーツのリッチ・ポールをエージェントとしている。

勝利を求めるトンプソンにとって、ネッツは最適な環境と言えるだろう。

なお、ネッツは元NBAオールスターのカーメロ・アンソニーとドワイト・ハワードにも関心を持っていると報じられているが、彼らよりトンプソンを優先させると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA