【スポンサーリンク】

ベン・シモンズとシクサーズがサラリー問題で和解

ベン・シモンズとシクサーズがサラリー問題で和解

昨季中のトレードでフィラデルフィア・セブンティシクサーズからブルックリン・ネッツに移籍したベン・シモンズは、1試合も出場することなく昨季を終えた。

昨年のNBAプレイオフで精彩を欠いたシモンズはシクサーズファンから強烈にバッシングされるなどし、シクサーズのユニフォームを着てプレイすることを拒否。

シクサーズ側は「契約違反」を主張し、1試合欠場することにサラリーを没収した一方で、シモンズ陣営はシクサーズにサラリーの支払いを要求していた。

この問題がようやく解決したようだ。

ESPNの記者によると、シモンズ陣営が没収された約2000万ドルの一部を支払うよう要求していた問題で、シクサーズとシモンズ陣営は和解したという。

ただし、和解の具体的内容については公にされておらず、シモンズ陣営とシクサーズはこの件について「秘密保持」で合意したと報じられている。

シモンズはシクサーズに合流しなかった理由のひとつとして、「メンタルヘルス」の問題を主張していた。

一方、シクサーズは彼らが用意した医師の診断を受けるように要求したものの、シモンズはそれを拒否。

両者の主張は平行線をたどり、問題解決に向けてNBPAが仲裁に入ったものの、NBPAが結論を下す前に和解した形となる。

いずれにせよ、シモンズとシクサーズの関係はこれで完全に終わったと見ていいだろう。

だが、シクサーズファンの強烈なディスはこれからも続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    シモンズ、ただプレーしてくれ。それだけだよ。

  2. By 匿名

    これは長期契約前に本性見抜けなかったシクサーズの負け

*

CAPTCHA