【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーンの問題翌日の行動とは?

ゴールデンステイト・ウォリアーズのNBAオールスターフォワード、ドレイモンド・グリーンは、先日のチーム練習中にジョーダン・プールと口論を繰り広げ、プールの顔面に全力パンチを見舞った。

グリーンは現地8日にメディアインタビューに応じ、謝罪したことを明かしたが、グリーンは今回の事態がこれほど大事になるとは思っていなかったのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、グリーンはプールにパンチを見舞った翌日、メアリー・J・ブライジのライブを妻と楽しむ様子をSNSにアップしていたという。

この行動を受け、「まったく反省していない」、「ドレイモンド・グリーンのトレード報道が待ちきれない」、「どこもドレイモンドを欲しがらない」などという批判があがっている。

グリーンはメディアインタビューに応じた時、自身について「欠陥がある人間」と評価した。

今後はチームメイトや組織、ファンの信頼とリスペクトを取り戻すべく全力を尽くさなければならないというが、その日が来るのはまだまだ先なのかもしれない。

なお、グリーンはチームと数日間距離を置くことを明かした。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA