【スポンサーリンク】

シクサーズ TJ・マコーネルにチームオプション行使

キャリア3年目を終えたポイントガードのTJ・マコーネルが、来季もフィラデルフィア・セブンティシクサーズでプレイすることになる模様。

The Athleticによると、シクサーズはマコーネルに対し、チームオプションを行使する予定だという。

ベン・シモンズが加わったことにより、バックアップポイントガードの役割に回ったマコーネル。

だが、ボストン・セルティックスとのカンファレンスセミファイナル第4戦、および第5戦では先発ポイントガードとして起用され、気迫あふれるプレイでシクサーズを牽引した。

なお、今季のマコーネルはレギュラーシーズン76試合に出場し、平均22.4分のプレイで6.3得点、3.0リバウンド、4.0アシスト、1.2スティール、FG成功率49.9%(キャリアハイ)、3P成功率43.5%(キャリアハイ)を記録。

キャリア3年ではレギュラーシーズン通算238試合に出場し、平均22.9分のプレイで6.4得点、3.1リバウンド、5.1アシスト、1.3スティール、FG成功率47.5%、3P成功率33.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA