【スポンサーリンク】

ゲイリー・ペイトン「マイケル・ジョーダンよりジョン・ストックトンのほうがディフェンスしにくかった」

殿堂入りした名ポイントガード、ゲイリー・ペイトンが、マイケル・ジョーダンよりジョン・ストックトンのほうがディフェンスしにくかったと話した。

「ジョーダンは怒らせれば良かったんだ。彼は本当に優れた才能の持ち主で、やりたいと思ったことは何でもこなしていたよ。でも、ストックトンは何度でも俺にチャレンジしてきた。トラッシュトークを仕掛けても、彼には関係ないんだ」

「彼(ストックトン)はあまり喋らないタイプの選手だったよ。相棒のカール・マローンとピック・アンド・ロールで得点を量産していた。ジョーダンをディフェンスするときは怒らせたら良かったんだけどね」

ディフェンスの名手としても知られていたペイトンだが、冷静沈着なストックトンと情熱溢れるプレイでチームを鼓舞したマローンのコンビには手を焼いたようだ。

ゲイリー・ペイトン キャリアスタッツ

  • 平均16.3得点
  • 平均6.7アシスト
  • 平均3.9リバウンド
  • 平均1.8スティール
  • FG成功率46.6%
  • 3P成功率31.7%
  • オールディフェンスシブ・ファーストチーム9回(2001-02 2000-01 1999-00 1998-99 1997-98 1996-97 1995-96 1994-95 1993-94 )
  • オールNBAファーストチーム2回(1999-00 1997-98 )
  • ディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤー1回(1995-96)
  • オリンピック金メダル(2000、1996)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA