【スポンサーリンク】

トリスタン・トンプソン「カイリー・アービングの健康が鍵」

クリーヴランド・キャバリアーズのエース、カイリー・アービングは、確かに自身の実力を証明してきた。

ルーキー・オブ・ザ・イヤー受賞、オールスター選出といった実績を誇る21歳のアービングは、間違いなくチームに欠かせないプレイヤーといえるだろう。

ただ、NBAデビュー以来2シーズンで110試合の出場に終わるなど、怪我に悩まされているのは間違いない。

同僚のトリスタン・トンプソンは、アービングについて以下のように語っている。

「鍵は彼(アービング)の健康状態だろうね。この夏中、彼は体を鍛えてるから、来季は82試合出場できると思うよ。俺たちの成功には彼の存在が不可欠だし、いま彼は健康だから俺らも嬉しいよね」

チームUSAのメンバーにも選出されているアービングだが、アンドリュー・バイナム、アール・クラーク、ジャレット・ジャックが加わり、チームは厚みを増してきた。

イースタン・カンファレンスは希に見ぬ激戦となると予想されているものの、プレイオフ進出を勝ち取りたいところだ。

2012-13シーズン スタッツ

  • 平均22.5得点
  • 平均5.9アシスト
  • 平均3.7リバウンド
  • FG成功率45.2%
  • 3P成功率39.1%(リーグ36位)
  • FT成功率85.5%(同16位)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA