【スポンサーリンク】

背番号6番の現役NBA選手は?

背番号6番の現役NBA選手は?

NBAは現地11日、先日他界したビル・ラッセルの背番号6番をNBA全体の永久欠番にすることを発表した。

ラッセルはNBA史上最も偉大なひとりであるだけでなく、社会にも大きな影響をもたらした偉大な人物でもあるため、背番号6番をNBA全体の永久欠番とすることに反対する者はいないだろう。

一方、6番のジャージーを着ている現役NBA選手は、来季も同じ背番号でプレイすることができる。

ただし、新規で6番を選ぶことはできなくなり、今現在6番のユニフォームを着ているNBA選手たちはラッセルに敬意を払い、背番号を変える可能性があるという。

中でも昨年夏に23番から6番に変更したNBAスター、レブロン・ジェイムスに注目が集まっている。

ジェイムスが背番号を変えるなら、おそらく23番に戻すだろう。

また、昨季6番のユニフォームを着てプレイした選手たちの動向にも注目したい。

以下、昨季6番のユニフォームを着てプレイした選手は以下の通りだ。fadeawayworld.netが伝えている。

選手昨季所属
(現所属)
レブロン・ジェイムスロサンゼルス・レイカーズ
(同)
アレックス・カルーソシカゴ・ブルズ
(同)
クリスタプス・ポルジンギスワシントン・ウィザーズ
(同)
ルー・ウィリアムスアトランタ・ホークス
(FA)
ランス・スティーブンソンインディアナ・ペイサーズ
(同)
ニッケル・アレクサンダー・ウォーカーユタ・ジャズ
(同)
ハミドゥ・ディアロデトロイト・ピストンズ
(同)
ブライン・フォーブスデンバー・ナゲッツ
(ミネソタ・ティンバーウルブズ)
クエンティン・グライムスニューヨーク・ニックス
(同)
ジェイレン・マクダニエルズシャーロット・ホーネッツ
(同)
ジョーダン・マクラフリンミネソタ・ティンバーウルブズ
(同)
ケニオン・マーティンJrヒューストン・ロケッツ
(同)
モーゼス・ブラウンクリーブランド・キャバリアーズ
(FA)
デイビッド・デュークJrブルックリン・ネッツ
(FA)
メルビン・フレイジャーオクラホマシティ・サンダー
(FA)
キーオン・ジョンソンポートランド・トレイルブレイザーズ
(同)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA