【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーンとジョーダン・プールの関係は完全修復?

ドレイモンド・グリーンとジョーダン・プールの関係は完全修復?

ゴールデンステイト・ウォリアーズのNBAオールスターフォワード、ドレイモンド・グリーンは、オフシーズン中にチームメイトのジョーダン・プールの顔面を全力で殴り、NBAファンから大バッシングされた。

その余波は今も続いており、バークレイズセンターで先日行われたブルックリン・ネッツ戦でプールがフリースローラインに立った時、ネッツのファンは「ドレイモンドは君を殴ったぞ!」と大合唱。

だが、グリーンとプールの関係はすでに修復しているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、グリーンとプールは先日のシュートアラウンド時に楽しく会話していたという。

グリーンとプールはコート上で何度もコミュニケーションを取っているため、少なくとも仕事上の関係は改善したと見られていた。

だが、楽しく会話するグリーンとプールを見る限り、コート外でも彼らの間に負の感情はないのかもしれない。

彼らはこれからも切磋琢磨し、中心選手としてウォリアーズを牽引するに違いない。

なお、グリーンとプールの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

D・グリーンJ・プール
出場試合数3034
平均出場時間30.728.8
平均得点8.019.4
(キャリアハイ)
平均リバウンド6.32.1
平均アシスト6.84.3
(キャリアハイ)
平均スティール0.70.8
(キャリアハイタイ)
平均ターンオーバー2.53.3
FG成功率53.3%
(キャリアハイ)
43.0%
3P成功率32.7%31.7%
フリースロー成功率70.0%87.0%

【スポンサーリンク】

コメントを残す