【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスは今もカイリー・アービングを切望?

レブロン・ジェイムスは今もカイリー・アービングを切望?

ロサンゼルス・レイカーズはブルックリン・ネッツのNBAスター、カイリー・アービング獲得を狙ってると噂されている。

これまでのレイカーズはNBAドラフト1巡目指名権2つをトレードに含めることを拒否していたものの、ここ最近は2つとも放出することを検討しているという。

考えが変化しつつあるのは、レブロン・ジェイムスの影響によるところも大きいのかもしれない。

lakersdaily.comによると、ジェイムスはレイカーズと2年の延長契約を結んだものの、今もロスターのアップグレードを強く望んでおり、特にアービング獲得を推しているという。

だが、トレードが実現する気配はまだない。

ネッツはNBAオールスターのケビン・デュラントを放出した後にアービングをトレードにかけるというから、レイカーズはその日まで待つほかないだろう。

ただし、ネッツはラッセル・ウェストブルックとのトレードを望んでいないため、レイカーズは第3のNBAチームを含めたトレードを検討しているとされている。

なお、レイカーズはインディアナ・ペイサーズのバディ・ヒールドとマイルズ・ターナーにも関心を持っているが、この場合レイカーズはNBAドラフト1巡目指名権を1つのみ放出するとしており、レイカーズとペイサーズのトレード交渉は再開と中断を繰り返していると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA