【スポンサーリンク】

ヒートがタイラー・ヒーローとの延長契約を見合わせる理由とは?

ヒートがタイラー・ヒーローとの延長契約を見合わせる理由とは?

NBAキャリア3年目を終えたタイラー・ヒーローは、マイアミ・ヒートと延長契約を結ぶことができる。

延長契約の期限は現地10月17日。

だが、ヒートはロスターに柔軟性を残しておくため、ヒーローに延長契約をオファーしないかもしれない。

hoopsrumors.comによると、もし今日ヒーローと延長契約を結んだ場合、契約内容によって6ヶ月間はトレードで放出することができず、2月のトレード期限を過ぎてしまうため、トレードの可能性を残しておく目的で延長契約をオファーしない可能性があるという。

延長契約を結ばなけば、トレード資産として利用することができる。

また、延長契約を結ばなかったとしてもヒーローは制限付きFAになるため、ヒートはいかなるオファーにもマッチすることが可能だ。

ヒーローとしては不本意かもしれないが、もし延長契約を手にできなかったとしても、来年夏に大型契約を勝ち取るためのモチベーションに変えるに違いない。

なお、ヒーローの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数66175
平均出場時間32.630.3
平均得点20.7
(キャリアハイ)
16.7
平均リバウンド5.0
(キャリアハイタイ)
4.7
平均アシスト4.0
(キャリアハイ)
3.2
平均スティール0.7
(キャリアハイ)
0.6
平均ターンオーバー2.62.1
FG成功率44.7%
(キャリアハイ)
44.0%
3P成功率39.9%
(キャリアハイ)
38.5%
フリースロー成功率86.8%85.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA