【スポンサーリンク】

ウィザーズのトレード候補2選手とは?

ウィザーズのトレード候補2選手とは?

ワシントン・ウィザーズは昨季中のトレードでクリスタプス・ポルジンギスを、この夏のトレードでモンテ・モリスとウィル・バートンを獲得した。

だが、ウィザーズのNBAプレイオフ進出を予想するアナリストは決して多くない。

今季のイースタン・カンファレンスにはボストン・セルティックスやブルックリン・ネッツ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、シカゴ・ブルズ、クリーブランド・キャバリアーズ、ミルウォーキー・バックス、アトランタ・ホークス、、マイアミ・ヒートと強豪チームが揃っているためだ。

つまり、ウィザーズにとって今季は来季の飛躍に向けた時間になると見られており、シーズン中にロスターを調整する可能性がある。

clutchpoints.comによると、ウィザーズはバートンと八村塁をトレードで放出する可能性があるという。

来年夏に完全FAになるバートンは、優れたディフェンシブプレイヤーではない。

だが、オフェンスでは即戦力となれる選手であり、今季前半で結果を残すことができれば、NBAタイトルコンテンダーから関心を持たれるだろう。

一方、八村塁はウィザーズと延長契約を結ばなければ、来年夏に制限付きFAになる。

八村塁はさらなる成長が見込まれる選手であり、ウィザーズは八村塁をトレードで放出することにより、他のポジションに厚みを持たせることができるだろう。

とはいえ、ファンから愛されている八村塁のトレードには賛否両論ありそうだ。

いずれにせよ、ウィザーズがシーズン前半をどのようなラインアップで戦い、どのような戦いを見せるのか注目したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA