【スポンサーリンク】

ブルズはロンゾ・ボールの健康状態を今も懸念?

ブルズはロンゾ・ボールの健康状態を今も懸念?

シカゴ・ブルズは先日、ベテランポイントガードのゴーラン・ドラギッチと1年290万ドルの契約で合意したと報じられた。

ブルズはロンゾ・ボールやアレックス・カルーソ、アヨ・ドスンム、コービー・ホワイトと、ガード選手を多く抱えている。

にもかかわらずドラギッチを獲得するのは、ボールの健康状態が影響しているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ブルズがドラギッチを獲得するのは、ボールの健康状態を懸念してのものだという。

ボールは今年1月に膝を手術した。

その後復帰に向けてリハビリを続けているものの、コートでの練習を再開するたびに膝に問題が生じ、昨季中に復帰することはできなかった。

ボールの復帰時期の見通しはまだ経っておらず、ブルズは開幕に間に合わない可能性を考慮し、保険としてドラギッチを獲得するのかもしれない。

いずれにせよ、ボールの一日も早い完全復活を祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA