【スポンサーリンク】

ブレイザーズのオーナー「チームの売却交渉はしていない」

ブレイザーズのオーナー「チームの売却交渉はしていない」

ナイキの共同創設者のフィル・ナイトとロサンゼルス・ドジャーズの共同オーナーのアラン・スモリニスキーは先日、ポートランド・トレイルブレイザーズを買収するために20億ドル以上のオファーを出したと報じられた。

その後、ブレイザーズは「チームを売りに出してはいない」と買収報道を否定。

だが、NBAコミッショナーのアダム・シルバーは「ある時点でチームは売却されるだろう」と明かしていた。

この件について、故ポール・アレンからオーナーの座を引き継いだジョディ・アレンが言及した模様。

ジョディ・アレンによると、ブレイザーズを今すぐ売る計画はなく、売却の交渉もしていないという。ジョディ・アレンのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

ポートランド・トレイルブレイザーズとシアトル・シーホークスのチェアマンとして、私は我々のコミュニティが誇るに思うチャンピオンシプチームを築くことを長期目標にしている。

兄のポール・アレンのように、私は我々のリーダーたち、コーチたちがオン・ザ・コートとオフ・ザ・コートで勝利のチームを築いてくれると信じ、期待している。

以前も声明を出したが、どちらのチームも売りに出してはいないし、売却の交渉もしていない。

富の大半を慈善活動のために使うというポールの計画が変わる時は来るだろう。

ただ、このような規模、かつ複雑な資産を処理するためには、10~20年かかることもある。

チームを売却しなければならないという期限はない。

その時が来るまで、私は我々のチームと勝利にだけ集中する

ジョディ・アレンによると、ポール・アレンの死後は資産売却の一環としてブレイザーズのオーナーシップを手放すことになっているという。

先日、ブレイザーズの売却は早ければ2023年末までに完了すると報じられた。

だが、ジョディ・アレンの声明を踏まえると、ブレイザーズが売却されるのはまだまだ先のことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA