【スポンサーリンク】

ダニーロ・ガリナリ「イタリアでキャリアを終えたい」

ダニーロ・ガリナリ「イタリアでキャリアを終えたい」

昨年夏のトレードでオクラホマシティ・サンダーに加わったベテランフォワード、ダニーロ・ガリナリは、チームにとって重要なスコアリングオプションのひとつとなっている。

シーズン中にはトレードの噂が流れたものの、サンダーの躍進に貢献し続けているガリナリ。

だが、31歳という年齢もあり、現役引退のことが頭をよぎりはじめているのかもしれない。

母国イタリアのメディアのインタビューに応じたガリナリは、古巣であるオリンピア・ミラノの一員として現役を引退したいという。ガリナリのコメントをSportnadoが伝えている。

「ユーロリーグにおいて、高いレベルで数シーズンを過ごし、あのチーム(オリンピア・ミラノ)で勝ったことは素晴らしかった。間違いない。そのようにキャリアを終えたいと思っているんだ」

ガリナリはこの夏にFAになる。

サンダーは若手中心にシフトしつつあり、31歳のガリナリに十分なオファーを出さないかもしれない。

だが、ハイレベルなパフォーマンスを見せているガリナリには、少なくとも他のNBAチームからオファーがあると予想される。

いつユーロリーグに復帰するかは未定だが、イタリアのファンはガリナリの期間を首を長くして待っていることだろう。

なお、今季のガリナリは55試合に出場し、平均30.7分のプレイで19.2得点、5.5リバウンド、2.1アシスト、FG成功率43.9%、3P成功率40.9%を記録。

キャリアを通してニューヨーク・ニックス、デンバー・ナゲッツ、ロサンゼルス・クリッパーズ、サンダーでレギュラーシーズン通算604試合に出場し、平均31.0分のプレイで16.2得点、4.9リバウンド、2.0アシスト、FG成功率42.7%、3P成功率38.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA