【スポンサーリンク】

レイカーズがトレードでボヤン・ボグダノビッチを獲得する条件とは?

レイカーズがトレードでボヤン・ボグダノビッチを獲得する条件とは?

ロサンゼルス・レイカーズは現地23日のトレードで八村塁を獲得した。

八村の獲得は概ねポジティブな反応が見られるが、やはり証明されたシューターも獲得したいところだろう。

レイカーズが現在狙っていると噂されているのは、デトロイト・ピストンズのボヤン・ボグダノビッチだ。

だが、レイカーズはある条件を満たした時だけボグダノビッチ獲得に動く模様。

lakersdaily.comによると、レイカーズはピストンズがプロテクトされたNBAドラフト1巡目指名権ひとつとのトレードを受け入れれば、ボグダノビッチ獲得に動くという。

ピストンズがトレードの見返りで要求しているとされるのは、プロテクトされていないNBAドラフト1巡目指名権だ。

ボグダノビッチにはレイカーズ以外にも多くのNBAチームが関心を持っていると噂されているため、ピストンズが条件を譲ることはないだろう。

とはいえ、どのNBAチームともトレード交渉が進まない場合、ピストンズはプロテクトされたNBAドラフト1巡目指名権とのトレードを検討するかもしれない。

果たしてこのトレードは実現するのだろうか?

なお、ボグダノビッチの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数46649
平均出場時間31.429.2
平均得点21.5
(キャリアハイ)
15.5
平均リバウンド3.63.6
平均アシスト2.7
(キャリアハイ)
1.6
平均スティール0.60.6
平均ターンオーバー2.21.7
FG成功率49.1%46.0%
3P成功率42.3%39.5%
フリースロー成功率88.2%86.4%

【スポンサーリンク】

コメントを残す