【スポンサーリンク】

ドノバン・ミッチェルがダニー・エインジに反論「信頼関係がなかったとは思わない」

ドノバン・ミッチェルがダニー・エインジに反論「信頼関係がなかったとは思わない」

ユタ・ジャズはこのオフシーズン中のトレードでNBAオールスターのドノバン・ミッチェルをクリーブランド・キャバリアーズに、ルディ・ゴベアをミネソタ・ティンバーウルブズに放出した。

ミッチェルとゴベアには長く不仲の噂があったが、それを裏付けるかのように、ダニー・エインジは先日、「選手たちは互いを本当に信頼していなかった」と発言した。

だが、ミッチェルがエインジに反論した模様。

ミッチェルによると、選手たちの間に信頼関係はあったという。ミッチェルのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

僕たちに信頼関係がなかったとは、僕は思わない。

僕はシーズンの終わりにこう言った。

「(ゴベアを)トレードするな。解決方法を見つけよう。やろう」とね。

だが、そうはならなかった。

チームを6ヶ月しか率いていない彼(エインジ)が言ったことだ。

僕は同意しない。

だが、君たちも知っての通り、結局は彼が決めたことさ。

いずれにせよ、エインジはミッチェルに爆弾を投下してしまったと言えるだろう。

キャブスが来季ジャズと対戦する時、キャブスのユニフォームを着たミッチェルは全力でジャズを倒しにかかるに違いない。

なお、ゴベアは先日、「彼(ミッチェル)には明るい未来が待っている」とし、ミッチェルにエールを送った。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    まぁ仕方ないよ。
    現役時代だってスタープレイヤーの金魚の糞やってたし。

  2. By 匿名

    エインジは自分が獲得しといて「アイツはダメだ」と責任押し付けて厄介払いのようにトレードしてるイメージしか無くて好きになれん。

*

CAPTCHA