【スポンサーリンク】

パトリック・ベバリー「ポール・ジョージは退場させられるべきだった」

パトリック・ベバリー「ポール・ジョージは退場させられるべきだった」

オフシーズン中のトレードでロサンゼルス・レイカーズに加わったパトリック・ベバリーは、現地21日に古巣ロサンゼルス・クリッパーズと対戦した。

ベバリーとしてはクリッパーズを下し、存在価値を高めたかったところだろうが、結果はクリッパーズが勝利。

しかし、ベバリーは試合が終わっても口撃の手を緩めなかった模様。

fadeawayworld.netによると、ジョージがクリッパーズの勝利を祝福する動画をInstagramに投稿すると、ベバリーはその投稿に次のようにコメントしたという。

ファウルだ。

君は退場させられるべきだった。

僕の顔面を殴ったんだ。

もちろんベバリーはジョークとしてコメントしたのだろうが、ベバリーはリベンジの機会を待ち望んでいるに違いない。

なお、レイカーズとクリッパーズは現地11月9日に再び対戦する。

現地21日の試合のベバリーとジョージのスタッツは以下の通りだ。

P・ベバリーP・ジョージ
出場時間33:0236:11
得点515
リバウンド210
アシスト14
スティール22
ブロックショット20
ターンオーバー25
FG成功率14.3%
(1/7)
33.3%
(4/12)
3P成功率16.7%
(1/6)
28.6%
(2/7)
フリースロー成功率100%
(2/2)
83.3%
(5/6)
+/-+7+16

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA