【スポンサーリンク】

カイリー・アービングはスティーブ・ナッシュのコールプレイを無視していた?

カイリー・アービングはスティーブ・ナッシュのコールプレイを無視していた?

NBAスターのカイリー・アービングを取り巻く状況は、日々悪化しているように見える。

アービングは自身の言動を省み、SNS上に謝罪文を掲載したものの、現地4日にナイキがアービングとの関係を停止し、シグネチャーモデルのカイリー8sの発売も中止することを発表した。

今回の問題を受けてアービングのさまざまな言動が掘り下げられている中、アービングのコート上でのある行動が話題になっている模様。

larrybrownsports.comによると、ナッシュがネッツを最後に指揮した試合で、アービングはナッシュのコールプレイを無視して異なるプレイをする「分かりやすい事例」が10回はあったことを、相手チームのコールプレイを研究しているNBAチームのスカウトが明かしたという。

ナッシュがネッツのヘッドコーチに就任した直後、アービングは「僕たちにヘッドコーチが必要とは思わない。僕たちは戦略を熟知しているからね」と発言した。

その時からアービングはナッシュを信頼していなかったのかもしれない。

アービングはネッツから出場停止処分を科された後にSNSのフォローからネッツを外したと報じられたが、果たして今回の問題はどのような結末を迎えるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA