【スポンサーリンク】

ホーネッツが関心を持つポイントガード3人とは?

ホーネッツが関心を持つポイントガード3人とは?

NBAプレイオフ進出を目指すシャーロット・ホーネッツは、ラメロ・ボールのバックアップポイントガードを探している。

これまで複数の選手がその候補として挙がってきたが、ホーネッツが現時点で関心を持っているのはどのポイントガードなのだろうか?

RealGMによると、ホーネッツは元NBAオールスターポイントガードのアイザイア・トーマスとケンバ・ウォーカー、およびエルフリッド・ペイトンに関心を持っているという。

中でも注目を集めているのは、ホーネッツ時代に素晴らしい実績を残したウォーカーだろう。

ホーネッツを離れた後のウォーカーは怪我が相次ぎ、NBAオールスターのフォームを失ってしまった。

ただし、デトロイト・ピストンズはウォーカーをバイアウトではなくトレードで放出する可能性を探っており、もしバイアウトしないなら、ホーネッツはウォーカー獲得を断念すると見られている。

なお、昨季のトーマス、ウォーカー、ペイトンのスタッツは以下の通りだ。

I・トーマスK・ウォーカーE・ペイトン
所属LAL
DAL
CHA
NYKPHX
出場試合数223750
平均出場時間15.125.611.0
平均得点8.411.63.0
平均リバウンド1.33.01.8
平均アシスト1.53.52.0
平均スティール0.30.70.5
平均ターンオーバー0.71.30.9
FG成功率40.1%40.3%38.3%
3P成功率33.7%36.7%22.2%
フリースロー成功率84.6%84.5%37.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA