【スポンサーリンク】

レイカーズとネッツのトレード交渉が停滞?

レイカーズとネッツのトレード交渉が停滞?

ブルックリン・ネッツはNBAスターのカイリー・アービングをトレードで放出すると見られている。

アービングのトレード先最有力先として噂されているのは、アービングのクリーブランド・キャバリアーズ時代のチームメイトであるレブロン・ジェイムス擁するロサンゼルス・レイカーズ。

だが、レイカーズとネッツのトレード交渉はうまく進んでいないのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、レイカーズとネッツのトレード交渉には進展がなく、現時点でトレードが実現するかも分からない状況にあるという。

アービングにはダラス・マーベリックスなども関心を持っていると報じられたが、どのNBAチームもアービングを切望しているわけではなく、レイカーズがアービングを切望する唯一のNBAチームと見られている。

だが、ネッツは他のNBAチームからのオファーを待つ可能性もあるとされていることから、アービングのトレードが今すぐ実現することはないだろう。

なお、ネッツがレイカーズの保有している未来のNBAドラフト1巡目指名権を求めているのに対し、レイカーズはウェストブルック単独でのトレードを要求していると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA