【スポンサーリンク】

レイカーズはトレードでカイリー・アービング獲得を狙う?

レイカーズはトレードでカイリー・アービング獲得を狙う?

NBAスターのカイリー・アービングが今年夏にプレイヤーオプションを行使した時、ブルックリン・ネッツはアービングをトレードで放出すると噂されていた。

だが買い手が見つからず、アービングはネッツに残留することになったが、ここ最近の問題を受け、再びトレードの噂が浮上している。

では、オフシーズン中にアービングのトレード先最有力候補に挙がっていたロサンゼルス・レイカーズは、再びアービング獲得を狙うのだろうか?

larrybrownsports.comによると、現時点でレイカーズがアービング獲得に動く可能性は極めて低いという。

ネッツのゼネラルマネージャーを務めるショーン・マークスは先日、「アービングをウェイブすることは考えていない」と明かした。

つまり、もしネッツがアービングとの関係を解消するなら、見返りを得るべくトレードで放出するだろう。

だが、レイカーズとトレード交渉する場合は少なくともNBAドラフト1巡目指名権ひとつを要求すると見られている。

一方、レイカーズにNBAドラフト1巡目指名権を放出する意思はないと報じられている。

ネッツがアービングをウェイブすれば状況は変わるだろうが、まずはネッツが設定した6つの復帰条件をアービングが受け入れるか否かに注目したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA