【スポンサーリンク】

3ポイントを積極的に狙わないザイオン・ウィリアムソン「僕は完璧主義者」

3ポイントを積極的に狙わないザイオン・ウィリアムソン「僕は完璧主義者」

ニューオーリンズ・ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンは、インサイドを主戦場にしているNBA選手のひとりだ。

強靭なフィジカルでインサイドを支配し、ペリカンズを牽引しているウィリアムソン。

だが、アウトサイドシュートを積極的に狙うことはなく、ウィリアムソンの今季の3Pアテンプト数はわずか2本にとどまっている。

ウィリアムソンによると、インサイドで成功しているからこそ、アウトサイドシュートを積極的に狙って今のスタイルを崩す必要はないという。ウィリアムソンのコメントをbleacherreport.comが伝えている。

メンタル的なことだ。

僕はフェイダウェイを撃てる。

ミドルを撃てる。

3ポイントを撃てる。

だが、試合中の僕は完璧主義者なんだ。

リムに最も近いショットがベストショット。

そういう意識でやっている。

思い通りにリムにたどり着くことができているなら、そのスタイルを壊す必要はないし、修正する必要もない。

インサイドを主戦場としながらも、アウトサイドにシフトし、NBAキャリアを落としてしまった選手も少なくない。

その最たる例のひとりは元、NBAオールスターフォワードのブレイク・グリフィンだろう。

だが、ウィリアムソンは自身の強みを伸ばすことに専念し、これからもインサイドを支配し続けるに違いない。

なお、ウィリアムソンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数792
平均出場時間31.931.7
平均得点22.725.5
平均リバウンド6.96.9
平均アシスト3.73.3
平均スティール1.10.9
平均ターンオーバー3.12.7
FG成功率52.4%59.8%
3P成功率0%32.0%
フリースロー成功率67.5%68.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA