【スポンサーリンク】

復帰のザック・ラビーンがバック・トゥ・バック出場について「分からない」

復帰のザック・ラビーンがバック・トゥ・バック出場について「分からない」

シカゴ・ブルズのNBAオールスター、ザック・ラビーンが、現地22日に行われたクリーブランド・キャバリアーズとのホーム開幕戦でコートに復帰した。

残念ながらブルズはキャブスに大敗してしまったが、ラビーン個人としてはまずまずのパフォーマンスだったと言えるだろう。

だが、ラビーンはまだ本調子ではないと感じているのかもしれない。

ラビーンはキャブス戦を終えた後、「今季のどこかの時点でバック・トゥ・バック2試合ともプレイできるようになる?」と質問されると、次のように答えたという。clutchpoints.comが伝えている。

分からない。

君たちは僕のことを分かっているよね。

僕は常にプレイしたい。

だが、長い目で見て、何が最も重要なのかを考えなければならない。

時が経てば分かるだろう。

ラビーンは昨季の大半を膝の痛みに耐えながらプレイし、オフシーズン中に手術を受けた。

ブルズが目指すのはNBAチャンピオンであり、ラビーンの膝が完全に回復しない限り、バック・トゥ・バックの1試合は欠場させるだろう。

ラビーンが不在の時は、他の選手たちにステップアップが求められることになりそうだ。

なお、ラビーンの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

CLE戦
出場時間28:20
得点23
リバウンド3
アシスト4
スティール2
ブロックショット0
ターンオーバー0
FG成功率52.9%
(9/17)
3P成功率33.3%
(2/6)
フリースロー成功率75.0%
(3/4)
+/--19

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA