【スポンサーリンク】

マイケル・フィンリーの記録を抜いたルカ・ドンチッチ「これまでで最高の日だ!」

マイケル・フィンリーの記録を抜いたルカ・ドンチッチ「これまでで最高の日だ!」

ダラス・マーベリックスのNBAオールスター、ルカ・ドンチッチは、先日行われたニューヨーク・ニックス戦で60得点、21リバウンド、10アシストを記録し、NBAの歴史に残るトリプルダブルを達成した。

これまで数々の偉業を成し遂げてきたドンチッチは、現地29日に行われたヒューストン・ロケッツ戦でも大きな記録を達成した模様。

マブスによると、ロケッツ戦で35得点、12リバウンド、13アシストを記録したドンチッチは、NBAキャリア通算アシスト数でマイケル・フィンリーを抜き、マブスのフランチャイズ史上9位に浮上したという。

マブスがドンチッチの偉業をツイートすると、ドンチッチは現在マブスのアシスタントゼネラルマネージャーを務めるフィンリーに向け、「これまでで最高の日だ!」とツイートした。

https://twitter.com/luka7doncic/status/1608682095450427394

フィンリーはマブスでの9シーズン626試合で通算2393アシストを記録。

一方、ドンチッチはわずか297試合で通算2395アシストを達成した。

ドンチッチは今後5試合でJJ・バレアの記録を、そして今季中にジェイソン・テリーの記録を抜く可能性があるが、多くのマブスファンはマブスの通算アシスト数記録を持つデレック・ハーパーの5111アシストを更新することを期待しているだろう。

フランチャイズ記録更新にはまだ遠いものの、ドンチッチがマブスの一員としてプレイし続ければ、更新するのはほぼ確実と言って良いのかもしれない。

なお、マブスの通算アシスト記録トップ30は以下の通りとなっている。

順位選手試合数アシスト数
1デレック・ハーパー8725111
2ブラッド・デイビス8834524
3ジェイソン・キッド5004211
4ダーク・ノビツキー15223651
5スティーブ・ナッシュ4082919
6ローランド・ブラックマン8652748
7ジェイソン・テリー6192524
8JJ・バレア6372441
9ルカ・ドンチッチ2972395
10マイケル・フィンリー6262393
11マーク・アグワイア5662163
12デビン・ハリス1724608
13ジム・ジャクソン2891087
14ジェイレン・ブランソン2771034
15サム・パーキンス471854
16ジェイ・ビンセント382851
17モンテ・エリス162800
18ジョシュ・ハワード735431
19ジャマール・マッシュバーン214707
20デロン・ウィリアムス105652

【スポンサーリンク】

コメントを残す