【スポンサーリンク】

ウォリアーズのGM「選手たちにもう一度チャンスを与えたい」

ウォリアーズのGM「選手たちにもう一度チャンスを与えたい」

NBA2021-22シーズンはゴールデンステイト・ウォリアーズの優勝で幕を閉じた。

そのウォリアーズに「ケビン・デュラント獲得を狙っているのでは?」という噂が浮上している。

もしデュラント、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンが再結集すれば、ウォリアーズは王朝時代のような強さを手にするかもしれない。

だが、ウォリアーズがデュラント獲得に動く可能性は限りなく低いと言えそうだ。

fadeawayworld.netによると、ウォリアーズのゼネラルマネージャーを務めるボブ・マイヤーズは、デュラント獲得には動かないことを明かしたという。

僕はこのチームが好きだし、今の状態が好きだ。

選手たちにはもう一度チャンスを与えたい。

多くの選手がチームに残っているが、健康を維持しなければならない。

昨季はうまくいくとは思っていなかった。

だが、成功したんだ。

良いチームだ。

運もある。

昨季の我々は狩る側だった。

今は狩られる側に戻ったんじゃないかな。

どうなるか見てみよう。

我々ならうまくやれるはずさ。

もしウォリアーズがデュラントをトレードで獲得する場合、多くの若手選手を放出しなければならないだろう。

だが、ウォリアーズは長期政権を目標としており、若手の成長にも注力している。

デュラントを獲得できればNBAチャンピオンに近づくだろうが、若手を失ったウォリアーズは近い将来再建を強いられる可能性が高い。

いずれにせよ、ウォリアーズはロスターを大きく動かすことなく来季を迎えることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA