【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHCがゲイリー・ペイトンⅡを絶賛「彼がいなければNBAチャンピオンになっていなかった」

スティーブ・カーHCがゲイリー・ペイトンⅡを絶賛「彼がいなければNBAチャンピオンになっていなかった」

オフシーズン中に昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズからポートランド・トレイルブレイザーズに移籍したゲイリー・ペイトンⅡが、現地12月30日に古巣チェイスセンターに凱旋した。

この日は試合に先立ち、ペイトンⅡにNBAチャンピオンリングが贈呈された。

ウォリアーズのコーチや選手たちは満面の笑顔でペイトンⅡを称え、ペイトンⅡにとって最高のセレモニーになったわけだが、ウォリアーズを指揮するスティーブ・カーHCは試合後にペイトンⅡを大絶賛。

カーHCによると、ペイトンⅡがいなければウォリアーズはNBAタイトルを勝ち取ることができなかったという。カーHCのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

昨季のこのチームにおいて、ゲイリーはビッグストーリーのひとつだったと思う。

我々はトレーニングキャンプ前に彼を放出し、ウェイバーをクリアすることを願っていた。

そして我々にとって鍵の選手となった。

彼がいなければ我々はチャンピオンになっていなかっただろう。

今夜、ゲイリーに会えて感激している。

彼とは少し連絡を取り合っていたんだ。

僕はいつも彼に好意を持っている。

彼はキャリアを通していろんなことを克服してきたからね。

今夜、彼に会えてすごく良かった。

我々のファンは彼に大声援を送るだろう。

彼はファンのお気に入りだったんだ。

NBA屈指のディフェンダーに成長したペイトンⅡは、3年2800万ドルの契約でブレイザーズに移籍。

オフシーズン中に受けた体幹の筋肉修復手術の影響があり、まだブレイザーズの一員としてデビューできていないが、ウォリアーズで鍵の選手のひとりとなったように、ブレイザーズでも重要なバックアップ選手として貢献することだろう。

【スポンサーリンク】

コメントを残す