【スポンサーリンク】

出場時間大幅減のデリック・ローズ「コーチに任せている」

出場時間大幅減のデリック・ローズ「コーチに任せている」

元NBAオールスターポイントガードのデリック・ローズは、ニューヨーク・ニックスにおいて重要なバックアップガードのひとりとして活躍してきた。

だが、ジェイレン・ブランソンが加わったことを受け、ローズの出場時間は激減。

昨季の平均出場時間が24.5分だったのに対し、今季は14.0分にとどまっている。

しかし、ローズはまったく気にしていないようだ。

ローズによると、チームにとって最善となることを考えて動かなければならないという。ローズのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

(起用法は)ティブス(トム・ティボドーHC)に任せている。

この件については彼とまったく話していないよ。

僕の仕事は声を出し、コートで見たものを表現することだ。

出場時間については気にしていない。

「準備万端であれば準備する必要はない」という言葉があるからね。

それが僕のマインドセットだ。

僕の仕事はペースをプッシュすること。

それをやらなければ僕を外し、その役割を担える他の誰かを入れてくれ。

僕は出場時間を気にしていない。

気にしたことは一度もない。

チームのためになることが重要だ。

それはデュース(マイルズ・マクブライド)かもしれない。

僕がプレイしないこともあるだろう。

だが、誰が気にするんだ?

僕たちが勝っている限り、僕は気にしない。

ローズの出場時間が劇的に増加することはないだろう。

だが、ローズは名前が呼ばれた時に備え、常に正しいマインドで試合に臨むに違いない。

なお、ローズの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

MEM戦DET戦
出場時間12:0316:13
得点413
リバウンド43
アシスト26
スティール00
ブロックショット10
ターンオーバー12
FG成功率25.0%
(2/8)
66.7%
(4/6)
3P成功率0%
(0/3)
75.0%
(3/4)
フリースロー成功率100%
(2/2)
+/--4+23

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA