【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビスが左腕の感覚を失う?

アンソニー・デイビスが左腕の感覚を失う?

ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスは、4試合連続で30得点以上、16リバウンド以上を記録している。

現地22日のフェニックス・サンズ戦では37得点、21リバウンド、5スティール、5ブロックショットをマークするなど、攻守にわたって試合を支配しているデイビス。

だが、サンズ戦でデビン・ブッカーともつれてコートに倒れた際に、左腕の痛みでしばらく立ち上がれなったシーンがあった。

その後もプレイし続けたため、多くのレイカーズファンは胸を撫で下ろしただろうが、安心するのは早いのかもしれない。

clutchpoints.comによると、デイビスはレイカーズのトレーナーに対し、「手から肘にかけての感覚がない」と訴えていたという。

デイビスは痛みに耐えてプレイし続けたというが、長期離脱を強いられるような怪我ではないことを祈るばかりだ。

なお、股関節の痛みで離脱が続いているNBAオールスター、レブロン・ジェイムスは、現地25日のサンアントニオ・スパーズ戦で復帰する見込みと報じられている。

デイビスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数15619
平均出場時間34.334.4
平均得点26.423.9
平均リバウンド12.610.3
平均アシスト2.42.3
平均スティール1.71.4
平均ブロックショット2.12.3
平均ターンオーバー2.12.0
FG成功率56.0%51.6%
3P成功率21.1%30.1%
フリースロー成功率83.2%79.5%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ADも言ってる通り4番に戻すべき。
    5番だと負担が大きいのは、以前からわかっていること。

*

CAPTCHA