【スポンサーリンク】

パトリック・ベバリー「ドノバン・ミッチェルの残留を願っている」

パトリック・ベバリー「ドノバン・ミッチェルの残留を願っている」

ユタ・ジャズは先日のトレードでNBAオールスターセンターのルディ・ゴベアを放出した。

だが、ジャズの動きはこれだけにとどまらず、NBAオールスターガードのドノバン・ミッチェルもトレードで放出する見込みだ。

ミッチェルだけでなく、ベテラン選手のほとんどがトレード対象になっているというが、ゴベアのトレードでジャズに移籍したパトリック・ベバリーはミッチェルの残留を願っている模様。

ベバリーはミッチェルのトレードの噂について、次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

今後数週間でどうなるか見てみよう。

今はたくさんのことが起こっている。

霧が晴れるのを見られるだろう。

ドノバン・ミッチェルに残留してもらいたい。

そうすれば、このチームは戦えるんだ。

ジャズはミッチェルのトレードで相当な見返りを狙っている。

望む見返りが得られない限りトレードには応じないと噂されているが、ベバリーとしては早くチームの体制を固め、来季への準備に専念したいところだろう。

なお、ミッチェルにはニューヨーク・ニックスとマイアミ・ヒートが関心を持っており、トレード資産を持つアトランタ・ホークス、シャーロット・ホーネッツ、サクラメント・キングス、トロント・ラプターズ、ワシントン・ウィザーズもミッチェル獲得に動く可能性があると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA